毛穴エステ美肌になりたいと思っていた私が最近はまってるのが美顔エステです。 美顔エステはフェイシャルエステに毛穴掃除や毛穴ケア特化して透き通る美肌を手に入れるエステです。 フェイシャルエステで人気の高いエステサロンでは体験エステも実施しているので、一度体験してみるとその効果に驚きます。

シンプルライフvs装飾ライフ私は、ある日突然…!

2018/07/08

シンプルライフvs装飾ライフ

私は、ある日突然「部屋中をお姫様風に装飾したいなあ」と考えたり、「使わないものは全部捨てて、モノの少ない生活をしたい」と思ったりします。 通販カタログを見て、姫系のインテリアグッズでまとめられた部屋の写真が載っていたときなどは「装飾ライフ」に憧れ、TVドラマで、キャリアウーマンの主人公がシンプルで整然としたマンションに暮らしていたりすると「シンプルライフ」に憧れます。

実際、今の私の部屋はというと・・・うーん、どっちつかずの「半端ライフ」ですね。

しかし、もし「シンプルライフ」か「装飾ライフ」のどちらかを極めるとすれば、お金のかからない「シンプルライフ」の方を選ぶことになるでしょうね。

シンプルライフは、手間もかなり省けますから、私の嫌いな家事もラクラク♪例えば、姫系のフリフリレースのついたベッドカバーを洗濯するとなると、当然「乾燥機」なんかで荒っぽく乾かすことはできないでしょう。

しかし、飾りのない綿シーツなら「洗濯・乾燥コース」にお任せでほったらかし。 ほんとは、いろんなことを丁寧に行って、物を丁寧に扱うライフスタイルの方が、「女力」の強化にはつながりそうだとわかっているのですけれど・・・。

1人暮らしvs2人暮らし

1人暮らしと2人暮らし(この場合、彼との同居ということでお話を進めさせてもらいます)のどちらも経験しましたが、私の場合は断然1人暮らしの方が好きです♪

「ひとり時間が何よりも貴重」と思っている私のことですので、当然なのですが。そういうわけで、「断然1人暮らしがイイ!」と思う私が2人暮らしのデメリットを書くと、とてつもなく長ーくなりそうなので、あえて「2人で暮らしてよかったこと」を挙げてみます。

その1:夜、怖くないちょっとした音で「何?泥棒?」と身構えてしまうのは、女性の一人暮らしではつきもの。

でもそばに(たくましくはないにしても・・・)男性がいるというのは、こういう場合、かなり落ち着くものです。

その2:体調の悪いときに助けてもらえる私が風邪で寝込んでいると、大好きなドーナツやら、プリンやら、ヨーグルトやらをたくさん買い込んできてくれました。一人暮らしで熱が39度近くあるときに、「何か食べなきゃ」とフラフラしながらコンビニに立ち寄ったこともありますから、そういうのはすごくありがたい。

その3・・・といきたいところですが、ごめんなさい。これ以上思いつきません。

しかしあくまでも、これは私の場合。きっと一般的な同棲カップルは、もっとたくさん楽しいことを発見して、一緒に暮らす意義を見つけていらっしゃることと思います。

みなさんにとって、一番いい暮らし方が見つかるよう祈っております。